ステキさかき観光協会 - 169系車両を静態保存しました

坂城町 鉄の展示館





坂城の里山を歩く

第13回ばら祭り

TOP > お知らせ
お知らせ : 169系車両を静態保存しました
2013年05月29日 (1337 ヒット)

しなの鉄道169系車両が坂城駅前イベント広場に静態保存されました。

この169系車両は、昭和43年に旧国鉄「信越本線」の難所「横川~軽井沢間」を走る電車として誕生し、急行「信州」「志賀」として運行されました。その後、JR、しなの鉄道㈱で運行されてきましたが、老朽化によりこの4月29日のラストランをもって引退となりました。

しかし、引退にあたり、この車両の今後を心配する鉄道ファンの声が多く、しなの鉄道㈱と坂城町で協議した結果、町へ譲渡され静態保存することが決まったものです。

今後は、坂城駅前イベント広場に常設展示されていますので、是非ご覧ください。

【お知らせ】

町では、169系車両を鉄道ファンや地域の皆さんに末永く親しんでいただけるよう、展示方法や活用方法などにお力添えをしていただける「坂城町169系電車ファンクラブ」の会員を募集しています。

169系車両に関する詳細については坂城町ホームページをご覧ください。

 

5月25日(土)の深夜に入線する169系車両

 

常設展示される169系車両

※ヘッドマークは装着していません

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

ステキさかき観光協会  長野県埴科郡坂城町大字坂城10050  TEL.0268-82-3111  FAX.0268-82-3138