ステキさかき観光協会 - 時代劇(鬼平)にねずみ大根登場!

坂城町 鉄の展示館





坂城の里山を歩く

TOP > お知らせ
お知らせ : 時代劇(鬼平)にねずみ大根登場!
2012年12月07日 (1469 ヒット)

スカパー 時代劇専門チャンネルにおいて、
1月3日(木)午後9時から放送される「鬼平外伝 正月四日の客」で、
ねずみ大根が登場します。

ねずみ大根はストーリー展開の中で大事な薬味の役割を果たしているとか?
ぜひご覧ください。
なお、作品中に出てくるねずみ大根は、すべて坂城町産です。

【放映時間】 平成25年1月3日(木)午後9時から
【チャンネル】  スカパー! 時代劇専門チャンネル
【原作】 池波正太郎 「鬼平外伝 正月四日の客」(「にっぽん怪盗伝」所収 角川文庫刊)
【出演】 松平健 柄本明 益岡徹 山田純大 市毛良枝 平泉成ほか


以下 時代劇専門チャンネルのホームページから抜粋
 

 

鬼平外伝 正月四日の客
 
オリジナル本格時代劇第三弾
 
スカパー・時代劇専門チャンネル presents
  「鬼平外伝」とは火付盗賊改方長官・長谷川平蔵の活躍を描いた池波正太郎原作の大人気
時代劇「鬼平犯科帳」の世界を、追われる側の盗賊や市井の人々を主役に新たな視点で描
いたドラマです。
 
 「鬼平外伝」シリーズ三部作の完結編となる今回は、前二作と同じく池波正太郎が「鬼平」以前に描いた“盗賊”を主人公にした短篇集「にっぽん怪盗伝」の一篇「正月四日の客」。

 そのシンプルでスリルに富んだ語り口から、「鬼平」の原型になったといわれる名作です。
 舞台は、江戸のある蕎麦屋。そこで出される“信州さなだ蕎麦”をきっかけに、蕎麦屋の亭主と盗賊の不思議な交流が始まる…。
 「人の心」と「食べ物」が取り持つ縁を描いた、池波文学の魅力が凝縮された物語です。
 
 主役の盗賊には「暴れん坊将軍」をはじめ、数々のテレビ時代劇で圧倒的な存在感を発揮し、ファンを魅了する時代劇スター・松平健。
 
 相手役の蕎麦屋の亭主には、テレビ、映画、舞台で幅広く活躍を続ける演技派俳優・柄本明。
 
 名優二人の演技合戦が味わえる大人のための本格時代劇です。
 
 スタッフは、前二作でも高い評価を得た監督・井上昭、脚本家・金子成人、
 松竹撮影所の職人たちをはじめ、「鬼平犯科帳」製作スタッフが再集結。
 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

ステキさかき観光協会  長野県埴科郡坂城町大字坂城10050  TEL.0268-82-3111  FAX.0268-82-3138