ステキさかき観光協会 - 平櫛田中 展 開催(産業振興課)

坂城町 鉄の展示館





坂城の里山を歩く

TOP > お知らせ
お知らせ : 平櫛田中 展 開催(産業振興課)
2013年04月25日 (1300 ヒット)

人間国宝宮入行平生誕100年記念

行平人生の師 近代日本彫刻の巨匠
 平 櫛 田 中

4月27日(土)~6月16日(日)




平櫛田中(左)と宮入行平(右)
 


今年生誕100年を迎えた故宮入行平刀匠(人間国宝)が刀剣と彫刻という分野を越えて、生涯の師と仰いだのが近代日本彫刻界の重鎮で文化勲章受章者の平櫛田中(ひらくしでんちゅう)です。
「いまやらねばいつできる、わしがやらねば、だれがやる」「六十、七十、はなたれ小僧、男盛りは百から百から」と、107歳の人生を最後まで現役で貫いた平櫛田中は、日本が世界に誇る不世出の彫刻家です。日本の伝統的な彫刻に西洋流の彫刻を融合し、古彫刻の彩色技法や寄木造を研究して写実表現を追求した作品は、仏像や肖像、身辺彫刻など多岐にわたります。
本展では東京都小平市の平櫛田中彫刻美術館の全面的な協力により、こうした平櫛の選りすぐりの作品を一堂に展示します。また、平櫛は宮入が手掛けた鑿や切り出しなどの道具を使って、数多くの名品を制作する一方、宮入と一緒に全国各地の展覧会等へ出かけるなど、二人は親子のような関係でもありました。本展ではこうした両者の深い交流についても宮入宛に出された平櫛の書簡60通余りを通じて紹介いたします。





平櫛田中作≪雲林先生≫



平櫛田中作≪鶴氅≫

休館日
4月=30日(火)、5月=7日(月)・13日(月)・20日(月)・27日(月)
6月=3日(月)・10日(月)

入館料 500円、中学生以下は無料。8名以上の団体料金/400円

主催 坂城町、坂城町鉄の展示館
共催 信濃毎日新聞社、SBC信越放送
協力 小平市平櫛田中彫刻美術館
後援 坂城町教育委員会、上田ケーブルビジョン



平櫛田中作≪釣隠≫


平櫛田中作≪郭子儀≫

〔関連行事〕

◆記念講演会◆
日時 6月8日(土)、午後2時~
講師 橋本堅太郎氏(文化功労者、日本藝術院会員、東京学芸大学名誉教授、日展顧問)
演題 平櫛田中と芸大時代の思い出
会場 中心市街地コミュニティセンター(鉄の展示館隣り)
聴講無料(申込み不要)



橋本堅太郎氏
 


橋本堅太郎作≪希≫


◆学芸員のギャラリートーク◆
5月18日(土)・6月15日(土)、午前11時~、申込み不要


印刷用ページ このニュースを友達に送る

ステキさかき観光協会  長野県埴科郡坂城町大字坂城10050  TEL.0268-82-3111  FAX.0268-82-3138