ステキさかき観光協会 - ねずみ大根

坂城町 鉄の展示館





坂城の里山を歩く

ホーム >  タウンナビ >  食べる >  ねずみ大根
ねずみ大根 高ヒット
2010年08月24日

「あまもっくら」とした伝統野菜(辛味大根)ねずみ大根
 ※ ねずみ大根独特の「口の中に広がる辛さの後に漂うほのかな甘さ」を、坂城町では俗に、こう呼んでいます。

 【概要】
 一説には江戸時代に長崎から薬用として伝来したものと云われ、古くから坂城町の一部地域で栽培されている地大根(辛味大根)です。形状は下ぶくれで短く、ねずみのような尻尾が付いているように見えることから、『ねずみ大根』と名付けられました。

 平均的な大きさは根長15cm、根茎7cm、重さ250~300g程度で、現在はF1種(『からねずみ』という名称で品種登録)によって均一な形質の大根が栽培されるようになりました。

 信州の地大根は、丸い葉が一般的ですが、この大根は京菜のような形の葉をしており、大根とは思えないほど、細かい切れ葉に特徴があります。

 また、昔から「鍬で耕せば火花が散るような小石混じりの畑」がこの大根の栽培に適しているとされ、他の土地では本来の味や形にはならないと言われています。そのため、肉質は緻密で硬く、舌触りが良好で、地元では漬け大根のほかに、おろし大根やそばの薬味、おしぼりうどん用の大根として利用されています。

 【信州の伝統野菜に認定】
 長野県内では、地大根をはじめ、多くの野菜が人々の暮らしとともに脈々と受け継がれてきた歴史があり、そのひとつとして、ねずみ大根も『信州の伝統野菜』に認定(平成19年度)されました。(認定番号19-09005)

 詳しくは、こちら

食べる )
ホームページURLhttp://nezumi-daikon.com/
電話番号0268-82-3111
カテゴリ内ページ移動 ( 16  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12  .. 16    
ステキさかき観光協会  長野県埴科郡坂城町大字坂城10050  TEL.0268-82-3111  FAX.0268-82-3138