学ぶ・歴史

学ぶ・歴史

坂城と村上義清

平安時代の末に村上郷に発祥した村上氏は、平安・鎌倉時代を通じて村上を本拠に活躍し、南北朝時代後期に坂城に移りました。戦国時代には、東北信一帯を支配する領主として村上義清が現れます。義清はさかきを本拠地として、甲斐の武田信玄による信濃攻略に...
学ぶ・歴史

刀匠のまち・宮入鍛刀道場

坂城は「刀匠のまち」として広く知られています。これ人間国宝故宮入行平刀匠のもとで修業をした多くの刀匠が宮入一門会として、町内及び全国で日本刀の作刀に活躍されているためです。現在は、故宮入行平氏の御子息、宮入小左衛門行平氏が道場を受け継ぎ、...
学ぶ・歴史

旧北国街道

江戸時代、北国街道坂木宿として栄えたおもかげを今に伝えています。 坂田家 春日家
学ぶ・歴史

十六夜観月殿

十六夜観月殿は月見堂ともいわれ、千曲川を眼下に望み、坂城町全域を一望におさめることのできるまさに景勝の地です。村上大国魂社へ続く石段を昇った先にあり、その昔、都の生活を懐かしんだ村上氏がこの場所で月を眺め、歌を詠んだと地元に伝わります。 ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました