おしぼりうどん

11月を向かえ、外気が冷えてくると、ねずみ大根自身が寒さから実を守るため、大根の内部にでんぷん質を蓄え、辛さ以外の奥行きのある独特な味になります。坂城町で俗に「あまもっくら」と伝えられており、辛さの後からほのかに感じる甘さが特徴です。

そして、このねずみ大根の代表的な食べ方は、なんといっても『おしぼりうどん』に尽きるでしょう。ねずみ大根のしぼり汁に味噌のほか、ネギやかつお節、クルミなどの薬味をお好みで入れ、釜上げうどんをその汁に浸けて食べる簡素な料理ですが、これを食べると口の中に辛さが広がり、汗をかくほどからだ全体が温まってくる地域を代表する伝統食です。

俳人 松尾芭蕉が更科紀行の中で「身にしみて大根辛し秋の風」と詠んでいるように、旅の途中、芭蕉もこの地でおしぼりうどんを食べたとか!?ぜひ、ご賞味ください。

坂城町内『おしぼりうどん』提供店

  店舗名  TEL  定休日  
かいぜ0268-81-3595月・火曜日
みちくさ090-9019-8134月曜日
びんぐし湯さん館0268-81-7000第4水曜日
さかき地場産直売所「あいさい」0268-75-8267 無休(但し1月1日~5日休業)
良竺庵0268-82-1567木曜日
こっくどーる0268-82-3078火曜日
ホームページURLhttp://nezumi-daikon.com/modules/navi/index.php?cid=2
電話番号0268-82-3111
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました